ギルティギアストライブの日本と海外の評価まとめ。スト5勢のレビュー。グラフィックとゲーム性の評価は高いが、バランスは改善の余地ありか。

ギルティギア

ギルティギア ストライブが発売され2週間が経ちました。

購入しようか迷っている、考え中の方向けに海外と日本のレビューを紹介します。

また、ツイッターでの評判も掲載しました。

最後に、スト5勢の自分がプレイした個人的な感想も書いています。



ギルティギアストライブ 日本の評価


まずはアマゾンのカスタマーレビューを見てみます。



5点中平均2.9点となっており、正直良い評価と言えません。

レビューの不満点をまとめるとこのような意見が多く見られました。


  • バーサスモード以外で難易度変更が出来ない
  • アーケードモードはストーリー要素が薄い上、難易度が”HARD”からスタートするので初心者はエンディングを全て見ることができない。(勝敗でエンディングが変わる)
  • 一撃必殺システムが無い
  • ロビーの使い勝手が悪い
  • キャラクターが少ない
  • オンライン対戦をしないとやることが無い
  • ロードが長い(PS4)


勿論、肯定的な意見もありました。

良かった点をまとめると


  • オンライン対戦のラグが無い
  • 一見シンプルになったが、やり込めば奥深い要素がある
  • 入力が難しかったコマンドは全て簡略化されている
  • グラフィックが綺麗
  • BGMが良い



全て読んだ感じだと、アマゾンのレビューは格ゲー初心者の方が多く、初めて格ゲーをプレイするという方もいました。

そのような方々からすると、オフラインのアーケードモード等がメインになるのは当然の流れです。

そういった一人用モードの難易度が高いことが点数の低さに直結したようでした。


逆に、格ゲー経験者と思われる方々からの評価は概ね好評でした。

過去作に比べシンプルになったが、ロマキャン4種類を始めやり込みがいがあるとのことでした。

また、画面端で壁が割れて仕切り直しになる点や、起き攻めがしづらくなったことで何もできずにハメ殺されるというのがなくなった、という点も好評でした。



ツイッターでのリアルな声



ツイッターを見ると、様々な意見がありました。

それらを紹介します。


好意的な意見


ストーリーが良かったという声や、オンラインの対戦環境の良さを評価する声が多かったです。






否定的な意見


キャラに関する意見が多かったです。

特にソル、メイなどの分かりやすく強いキャラが目立っていてつまらないと感じる方が多い印象です。




広告


ギルティギアストライブ 海外の評価



次に海外の大手レビューサイトの評価をまとめてみました。

海外のプレイヤーからは一体どのような評価を受けているのでしょうか。

以下eventhubsからの抜粋です。



レビューを集めましたが、ほぼすべてが圧倒的に肯定的であり、コアな格闘ゲームコミュニティ以外の人々がどのように感じたかは興味深いことです。

現在ギルティギアストライブは、16件のレビューから 100点満中87点のメタクリティックスコアを獲得しています。

これはグランブルーファンタジーバーサス、ブレイブルークロスタッグバトル、ギルティギアXrd、ドラゴンボール ファイターズより高い評価です。

最高の評価を受ける要因は、素晴らしいグラフィックとアートスタイルであり、Noisy PixelやMetro GameCentralなどは、これまでで最高の2D格闘ゲームと呼んでいます。


IGN – 9/10

「ギルティギアストライブは、ビジュアル、オンラインネットコード、デザインのあらゆる面で見られる創造性という点で優れている。アニメのような戦闘の水準を引き上げる画期的な2D格闘ゲームです。」


シャックニュース – 9/10

「現代の2D格闘ゲームで最も視覚的にゴージャスで、機能が豊富で、技術的に最も優れたサウンドを鳴らし、開発会社はそれに向けてかなりの労力を費やしています。」


GameSpew – 8/10

「ギルティギアストライブは、コンテンツに関して言えば、最も優れている格闘ゲームではありませんが、驚くほどエネルギッシュな戦闘がそれを補います。」


Hardcore Gamer – 4/5

「豪華なビジュアル、ロックなサウンドトラック、高度に洗練されたゲームプレイ。

ギルティギアストライブは素晴らしい格闘ゲームを作成するためのトータルパッケージを提供し、最新の2D格闘ゲームの中で最高の1つです。」



Noisy Pixel – 10/10

「シングルプレイでも、マルチプレイでも、たくさんのモードがあり、パーフェクト。間違いなく、このアニメーションは最高潮の2.5次元のグラフィックです。」


PG|KizzieKay(プロゲーマー) 

「最上位のキャラクターより強くないキャラクターでも、システムのおかげで戦う事が出来る。ゲームのシステムは非常に強力で、キャラクターに関わらず満足にプレイできます。 」



やはりグラフィックや音楽を評価する声が多いですね。

対戦やキャラバランスに関するレビューがあまりないのが気になります。



広告

いちスト5勢の個人的な感想



スト5でウルダイ程度の中級者ですが、ギルティギアストライブをプレイした感想です。


良いと思った点

  • コンボが楽しい
  • ロマンキャンセルが楽しい
  • グラフィックが綺麗
  • ロビーシステム(賛否あるが自分は良いと思う)


悪いと思った点

  • 何が起こってるのかわからない
  • ハメられる
  • クロスプレイ非対応



まず最初に戸惑ったのは、空中ガードと空中ダッシュです。

スト5では無い動きなので当然ですが、慣れるまでかなり時間がかかります。(まだ慣れない)

スト5ではジャンプ攻撃はガードできないので、咄嗟の空中ガードがどうしてもできず、何回も本来はガードできた攻撃をくらいました。


また、空中ダッシュや、他にも空中軌道変化する技が多いので対空がめちゃくちゃ難しく感じました。

あとはバーストもよく存在を忘れて使わずに終わったりしてしまいます。

それと、基本的にスト5に比べると尖ったキャラや技が多く、最初は驚きました。

メイのイルカとかチップの削岩脚、ソルの遠Sとかですね…。


何が起こってるのかわからない。というのは初めてギルティをプレイする方や動画勢の方なら分かると思うのですが、

ゲームスピードが速く、グラフィックが良くも悪くも派手で、当たり判定がスト5と結構違う感じがして何が起こってるのかわからず負ける事が最初は多かったです。



良かった点に言及すると、まずロビーシステム。

1F、2F…という階層システムになっていて同じくらいの強さの人と対戦できるのが良いですね。

体感的にはスト5より同じ実力同士でやれてる気がします。発売して間もないので人が多いだけの可能性も否定できませんが。

対戦システムだと、ロマンキャンセルがすごく楽しいです。

あらゆる場面で使えるので、選択肢が多くて自由度があります。



あとは、言うまでもありませんが、グラフィックが素晴らしい。

キャラクターも格好いいし可愛いのでキャラが気に入ったからプレイしてみるというのも全然有りだと思います。




ギルティギアストライブは初心者向けなのか


今までのギルティに比べたら、そうだと思います。

しかし、スト5とギルティギアストライブ、どちらが初心者向けの格ゲーかと聞かれたら、私はスト5と答えます。

ですが、それはシステムやキャラバランスの点から出した答えなので、「このキャラかっこいい!」とか、「動かして楽しい!」と自分が感じれば何でもいいと思います。


まだまだ発売2週間で、これから追加キャラもいるので長く楽しめるでしょう。

キャラバランスはこれからの調整に期待しています。


Amazon.co.jp: GUILTY GEAR -STRIVE- - PS4 : ゲーム
Amazon.co.jp: GUILTY GEAR -STRIVE- - PS4 : ゲーム


Amazon.co.jp: GUILTY GEAR -STRIVE- - PS5 : ゲーム
Amazon.co.jp: GUILTY GEAR -STRIVE- - PS5 : ゲーム

コメント

  1. 流石に空中ガード知らないってのは格ゲー殆ど知らないのと同義語でしょ。
    ストゼロとかマーヴルとか空ガのあるシリーズも沢山あるのに。
    まあ、旧ギルティ勢から見れば概ね否定的です。
    無駄に固くて画面端でハメ殺してもなかなか死なないシリーズって印象でしたが。

  2. 今作に文句言ってるのって分からん殺しで飯食ってた自称格ゲー上級者の元ギルティ勢だけでしょ。
    ぶっちゃけ神ゲーよストライブは。

  3. 格ゲーの中ではバランスもいいほうだよな

    格ゲーの敷き上げそうなコンボ喰らってる時間が長いとかは当然マイナスっポイントではあるけど、
    気にならない人はわかりやすい攻守の切り替えとしてわりきってたのしめるだろうし

    旧ギルティ勢から概ね否定的ってのは「主語でかすぎ」だわ

  4. What’s your favorite thing about exploring new ideas or topics?

  5. Thanks for the post

  6. Thanks, I’ve been looking for this for a long time

タイトルとURLをコピーしました