【ギルティギアストライブ】天上階と10階の12000試合を分析したキャラランクが発表

ギルティギア


海外掲示板redditにて、GGSTの天上階と10階の12000試合を参考にしたキャラランクが発表されました。


同じ列では左から順に勝率が高い


左の表が平均勝率で、真ん中の表は組み合わせごとの勝率。右の凡例に照らし合わせる。(例:ソル対レオは0なので、50:50つまり五分ということ)


データの集計方法は、天上階と10階の対戦リプレイを検索して勝敗をひたすら集計したようです。

勝ったキャラは+1、負けたキャラは0と記録し、合計を表の右の凡例の数値(-5~+5)に最も近いダイヤグラムに設定したとのことです。


このデータを集計した「u/Eptalin」氏は

「12000試合というのは非常に小さな数字のため、より多くのデータで集計する必要がある。」

と語っています。


このデータを見ると、このゲームで最もきつい組み合わせは-5が付いているゴールドルイス・ディキンソン対アクセルの組み合わせであることがわかります。

また、平均勝率が最も高いのはソルではなくメイであるというのも興味深いです。

この表を見れば、特定のキャラの対戦が有利か不利か、大まかにわかるのではないでしょうか。


8月中にバランス調整が決定しているので、次のバージョンではこのランクが一体どこまで変化するのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました