【ギルティギアストライブ】フランスの強豪プレイヤー「Alioune」氏がキャラランクを発表

ギルティギア


格闘ゲームで数々の実績のあるフランスの強豪プレイヤー「Alioune」氏がギルティギアストライブの新たなキャラランクを発表しました。


それ以前の他のティアリストと同様に、ソルは最強のキャラクターであると考えているようです。




Alioune氏のキャラランク


S+ ソル

A+ メイ、チップ、ラムレザル、ミリア、チップ

A  ザトー、レオ、イノ、アクセル、カイ、ジオヴァーナ、名残雪、ポチョムキン

B  闇慈、ファウスト



Alioune氏は、Twitterに自分のティアリストについて分析したコメントを投稿しました。

彼によると、「GGSTのすべてのキャラクターは戦うことができます。」

「ソルは現時点では異常ですが、彼は間違いなく弱体化されます。」

「恐らく、彼は次のアップデートで普通のキャラになるでしょう。」と語った。


ソル・バッドガイがS+のカテゴリーに一人で居座っているのはもはや当然でしょう。

しかしこのティアリストで特徴的なのは、ミリアがA+に入っているということです。

これはAlioune自身がミリアプレイヤーとして開発を進めているため、他の人が知らないミリアの強みを理解しているのかもしれません。


また、誰もが戦えるキャラであると言っていますが、闇慈とファウストは1番下のBランクに置かれているため、他のキャラよりも少し努力する必要があると述べています。


日本のプレイヤー(Go1、どぐら、小路KOG、キャメイ)のキャラランクJmcrofts氏のキャラランクと比較してみてください。

広告

海外の反応


  • ミリアは過小評価されている。彼女はあまりにもクレイジーだ


  • 今まで見たキャラランクで最も同意できる。


  • レオとジオヴァーナはもう1つ上のランクだと思う


  • ミリアがA+だって?君はミリア信者だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました