Razerがゲーミングマスク「Zephyr」を発売。頬部分がLEDで光る仕様で、内蔵小型ファンで換気する「アクティブ換気」機能付き

周辺機器


2021年10月21(木)に、ゲーミングデバイスメーカー「Razer」が開催したオンラインイベント「RazerCon 2021」にて、新型のゲーミングマスクやヘッドセットが発表されました。



広告

Razer Zephyr


「Razer Zephyr」と名付けられたこのマスクには、内蔵してある小型ファンでマスク内に空気を送り込み、顎の部分にある排気孔から排出する「アクティブ換気」機能を備えており、通常のマスクより快適に呼吸することが可能となっています。


また、より多くの空気を循環させたい場合は、ボタン1つでファンを高速モードに切り替える機能も備えているようです。



左右の頬部分にある吸気孔にはLEDイルミネーションが組み込まれており、1680万色のライティング効果で自由に光らせることができます。

Razarの対応デバイスを管理できるアプリ「Razer Chroma」で1680万色からカスタマイズして好きなイルミネーション効果を発揮できます。


吸気孔と排気孔には、アメリカ合衆国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアしたフィルターを装着して使うシステムとなっており、フィルターは3日間使用したら交換が推奨されています。

10セット分の交換用フィルター「N95 Grade Filter Pack」も別売りで発売予定です。


マスク中央の口部分は防曇コーティングを施した透明なデザインとなっており、周囲の人が表情を確認できる設計となっています。


表情を確認可能な設計


広告

価格、発売日について


  • Razer Zephyr  99.99ドル(約11,400円)
  • Razer Zephyr & Razer Zephyr Starter Pack 149.99ドル(約17,100円)
  • N95 Grade Filter Pack 29.99ドル(約3,400円)


「Razer Zephyr Starter Pack」は33セット(約99日分)の交換用フィルターで、 「N95 Grade Filter Pack」は10セット分(約30日分)の交換用フィルターです。



国内販売の予定は現在未定ですが、Razer製品は今まで海外で先に発売されてその後日本で発売されるという展開が多いので、いずれ日本でも発売されることが期待されます。



Razer Zephyr公式サイト

Wearable Air Purifier - Razer Zephyr
Breathe in the future with the Razer Zephyr—an award-winning concept made reality, featuring its replaceable N95 Grade filters for daily protection.

コメント

タイトルとURLをコピーしました