【スト5】CPT2021「CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2」結果まとめ

CPT2021



カプコンプロツアー2021 日本大会第2回目の結果をまとめました。



2021年9月18日(土)、9月19日(日)に「CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2」が開催されました。
結果は以下の通りです。




順位選手(キャラ)
優勝ひぐち(ガイル)
2位sako(メナト)
3位ボンちゃん(ナッシュ、かりん、サガット)
  4位   ももち(あきら、ケン)
5位タイクラッシャー(バーディー)
5位タイ ザベス(ファルケ)
7位タイえいた(ケン、セス)
7位タイ竹内ジョン(コーディー、ラシード)
9位タイガチくん(ラシード)
9位タイネモ(ギル)
9位タイ鶏めし(ダルシム)
9位タイShuto(ユリアン)
13位タイもけ(ラシード)
13位タイ どぐら(ベガ)
13位タイ ウメハラ(ガイル)
13位タイ うずら(リュウ)
17位タイYHC-餅
17位タイ ぷげら
17位タイ エルシャール
17位タイ ふ~ど
17位タイ KNIGHT
17位タイ ねねし
17位タイ 水派
17位タイ トラボ
25位タイ稲葉
25位タイ すぴくん
25位タイ 冷血
25位タイ まちゃぼー
25位タイ あきら
25位タイ りゅうせい
25位タイ 大谷
25位タイ MOV
33位タイあほーせー
33位タイときど
33位タイヴァナヲ
33位タイジョニィ
33位タイ立川
33位タイACQUA
33位タイキチパ
33位タイジョジョ太郎
33位タイ金デヴ
33位タイ藤村
33位タイ板橋ザンギエフ
33位タイ ナウマン
33位タイ もると
33位タイ オニキ
33位タイ Jimmy1
33位タイ マツケン
参加人数321人


TOP8 トーナメント表


20歳の若手である忍ism Gaming所属のひぐち選手が優勝しました。

これによりカプコンカップへの出場権を獲得し、マゴ選手と共に日本代表として出場する予定です。

ひぐち選手はEVOで9位タイ、トパチャンでも準優勝という結果を残しており、現在日本最強のガイル使いと言っても過言ではありません。


広告

ひぐち選手の優勝インタビュー


インタビュアー
「20歳上のsako選手というレジェンドや、数々のベテランの選手たちを倒してカプコンカップに進むことになりましたがそれについてはどう思われますか?」

ひぐち

「sakoさんとは20歳以上離れているけど、そんな人とこんなに熱く対戦できるものは世の中探しても中々ないと思うので、本当にやっててよかったと思いました。」

「これからも若い世代の代表のプレイヤーとして、また練習していきたいと思います。」


インタビュアー

「sako選手と最初に対戦した時(ウィナーズセミファイナル)に1-3で負けてしまい、グランドファイナルでは勝利したが、どういった違いがあったのですか?」

ひぐち

「メナトというキャラに対して攻めっ気が足りないということを負けたときに感じました。」

「もし次当たるならもっと攻め攻めでいって相手が対処しきる前に倒そうと思ってやりました。そこが勝因だったと思います。」


インタビュアー

「ももち選手とも対戦したと思いますが、ももち選手はメンター(助言者)の役割をしていて、ひぐち選手も実際に学んだことがあったと思うのですが、今回優勝して卒業したと感じていますか?」

ひぐち

「ももちさんがいなかったらそもそも大会に出ているかどうかもわからなかったです。ももちさんに感謝しています。」

「卒業は…どうなんですかね(笑)そこはももちさんに聞いてみたいです。」

「大会でこうやって当たって真剣勝負できるぐらいのレベルまで育ったというのが卒業したのかな?って思います。」


インタビュアー

「最後に次のステージに向けて一言お願いします。」

ひぐち

「日本の強いプレイヤーとはとても対戦しているので強くなったと思うんですけど、世界のプレイヤーっていうのはどれぐらい強いんだろうっていうのを肌で感じてみたいので、すごくワクワクしています。」

「海外に向けての練習をやっていきたいと思います。」


優勝したひぐち選手



決勝ハイライト


sako(メナト)vs ひぐち(ガイル)『CAPCOM Pro Tour 2021』日本大会2【Grand Final】
【Grand Final】sako(メナト) vs. ひぐち(ガイル)


強豪だらけのCPT日本大会ですが、今回で2回目となります。

個人的には4月に開催された日本大会1でもTOP8に残っていたももち選手、竹内ジョン選手に注目していました。

ももち選手は新キャラであるあきらを使用しているので、新鮮で見応えがあってよかったです。

ちなみに日本大会1で優勝し、カプコンカップへの出場権を獲得しているマゴ選手は今回不参加とのことです。

EVO、トパチャンと優勝し、絶好調のカワノ選手は65位タイでした。





広告

現時点でのカプコンカップ2021出場者


優勝した大会選手(キャラ)
日本1flag マゴ(キャミィ)
中米-西1flag Gama(キャミィ)
北米、カナダ-西1flag Nephew(コーリン)
アジア-東1flag NL(キャミィ)
南米-西flag Nero(バイソン)
ブラジル(南米-東)1flag RonaldinhoBR(ナッシュ)
中東flag AngryBird(セス)
欧州-西flag Takamura(豪鬼)
北米、カナダ-中部西1flag RobTV(かりん)
中国flag DingChunQiu(ユリアン)
北米、カナダ-東1flag Punk(かりん)
フランス、スペイン、ポルトガル1flag Mister Crimson(ダルシム)
オーストラリア1flag Travis Styles(バイソン)
中米-東大会1flag MenaRD(バーディー)
南アフリカimg BillyDate(エド、ネカリ、是空)
日本2 flag ひぐち(ガイル)





大会動画 TOP16からTOP8まで

[ 日本語実況 ] CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2 – Day① [ TOP16 → TOP8 ]プレゼントキャンペーン実施中‼詳細は番組説明欄をチェック‼


大会動画 TOP8から決勝まで

[ 日本語実況 ] CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2- Day② [ TOP8 → 優勝 ]プレゼントキャンペーン実施中‼詳細は番組説明欄をチェック‼


また、今回は日本大会2の本放送に先駆けて、日本大会2挑戦の模様と、アールさんによる予選試合の実況リプレイ配信を特別事前番組が配信されました。

[ 日本語実況 ] CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会2 – Day① 特別事前番組‼NOモーション。日本大会挑戦配信&予選試合実況配信。プレゼントキャンペーン実施中‼


CPT2021 公式サイト

Capcom Pro Tour 2021
カプコンプロツアー(CPT)は競技格闘ゲームを代表するプレミアリーグです。伝説的な『ストリートファイター』シリーズの最新作が使用されるCPTには、世界中から競技ゲーミングへの情熱にあふれたプレイヤーと観客の目的地。

コメント

  1. 序盤戦で跋扈していたキャミィが16強に居なかったりKが居なかったりで存分に愉しめたよ

タイトルとURLをコピーしました