EVOの上位入賞者で行われるオフライン大会「EVO 2021 SHOWCASE」が11月にラスベガスで開催決定

EVO2021


2021年8月6日(金)からメインタイトルの大会が開催される「EVO 2021 Online」の、上位入賞者のみが参加できるオフライン大会「EVO 2021 SHOWCASE」が11月27~28日にラスベガスのUFC APEXアリーナで開催されることが決定しました。


EVO2021は全てオンラインで行われるため大会が各地域に分かれているのですが、それぞれの地域の上位入賞者が集結し、オフラインで世界最強を決定するという流れのようです。

具体的には、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジアなど、参加している各地域から2人のチャンピオンが参加できます。


賞金総額は$125,000(約1375万円)で、各タイトルごと$25,000(約275万円)となっています。


「EVO 2021 SHOWCASE」のタイトルは以下の通りです。

  • ストリートファイター5 チャンピオンエディション
  • ギルティギア ストライブ 
  • 鉄拳7
  • モータル コンバット11 アルティメット
  • スカルガールズ 2ndアンコール



「EVO 2021 Online」のエントリ―は7月15日の23時59分までとなっています。

エントリーはこちらから

Evo 2021 Online
The world’s most storied fighting game championship makes its return


公式サイト

Evo 2021 | Evo 2021 Online
The world’s most storied fighting game championship makes its return


コメント

タイトルとURLをコピーしました