鬼滅の刃はストリートファイター2のパクリだった!?アニメのあるシーンが似ていて海外でも話題に

ゴシップ記事


鬼滅の刃のアニメのあるシーンがスト2のアニメと似ていてパクリ疑惑が出ています。




問題のシーンは、1994年8月6日に公開されたアニメ映画「ストリートファイターII MOVIE」の中盤あたり、春麗がホテルに宿泊しシャワーを浴びてリラックスしているところにバルログが襲いかかるシーンです。


バルログ十八番のスライディングを繰り出し、春麗の蹴りをのけぞって避けるという場面が、鬼滅の刃の炭治郎と伊之助が戦っているシーンと酷似しています。



ちなみに鬼滅の刃のこのシーンはアニメで追加されたようなので、漫画原作者ではなくアニメ制作会社が作ったシーンのようです。


スト2の方を実際に観て確認してみましたが、バルログがスライディングするシーンと春麗の蹴りをかわすシーンは実際にはつながっておらず、鬼滅の刃のシーンと同じになるように編集されていました。


蹴りを回避するシーンは酷似していますが、スライディングのシーンはそこまで似てる感じではないので、恐らく蹴りを回避するシーンを見て気付いた方が、このシーンとつなげばもっと鬼滅と似てるな、って感じでつなげたのだと個人的には思いました。



広告


海外の反応


  • これはいいのか?これは「インスピレーションを受けた」の範囲内って言えるのか?

  • 参考にしたのかもしれないけど、トレースしてるわけでもないしパクリだとか騒ぐようなことではないと思う。

  • オマージュはそれほど珍しいことではない。例えばアメリカのアニメーターはAKIRAの金田がバイクスライドブレーキするシーンをよくオマージュする。

  • このストリートファイターの映画は素晴らしいよ。みんな見てくれ。

  • アニメにおけるオマージュは魅力的だよ。オマージュされるということは、元の作品が与えた影響力がそれだけ大きいということだ。

  • 炭治郎のパンチラはないの?

コメント

  1. カッコイ〜ィの黄金比率ってやつさ〜
    ちゃんとオマージュしてるし
    これキッカケでストファイの再映画とかあるといいね〜

    • 日本人らしいはっそうですね。
      嫉妬、嫉み、妬みでしょう。

      • たしかに日本人は元々おおらかというか、パクリでもオマージュと言ったりして寛容に許しちゃうもんね。

  2. ニフティニュースに書いてあったからググってみたけど、全く話題になっていなくて草
    何でも取り敢えずパクリって書いておけばいいと思っているのか?

  3. 信者キモすぎだろ

  4. イノキ・ボンバイエ

タイトルとURLをコピーしました